健康維持について

健康管理、風邪予防、病気対策についての考えをまとめる

Edit

目次

2020年1月コロナウイルス

2020年初頭に中国武漢 (Wuhan) から始まった新型コロナウイルスの流行を機に、 自分の健康意識を見つめ直そうと思い立ち、このページにまとめていくことにする。

手洗いうがい

習慣づけてくれた両親に感謝したい。

  • 手首も含めて手を洗う
  • 口をゆすぐ
  • うがい
  • 鼻うがいもできると尚良し

マスク

マスクは細菌やウイルスを「もらわない」のではなく、咳やくしゃみによって「拡散しない」ことが目的であることを忘れないようにしたい。 N95 とかだと呼吸器感染のリスクを低減できるそうだが、個人で入手するにはコストが高い。 すると市販のマスクを利用することになるが、当然ウイルスは素通りなので、 手洗いうがいを徹底して、免疫力向上のために体調を管理しておくべき。

  • マスクがない場合は咳・くしゃみを腕でガードするだけでもしないよりはマシ
  • 病気予防のためには手洗いうがいの方が大事
  • 利用後はビニール袋に入れて処分するとベスト
  • 感染症流行時は品薄になるのでストックしておく

細菌とウイルスの違い

細菌とウイルス | AMR臨床リファレンスセンター

細菌

  • 光学顕微鏡で見える
  • 単細胞生物であい、自己分裂で増殖する
  • 抗菌薬が効く (抗生剤、抗生物質)
  • 大腸菌、黄色ブドウ球菌、結核菌など

ウイルス

  • 電子顕微鏡で見える (光学顕微鏡では見えない、野口英世の黄熱病研究)
  • 自身で細胞は持たず、自己分裂もできないので他の生物の細胞の複製能力を使って増殖する
  • インフルエンザウイルス、ノロウイルスなど
  • 抗菌薬は効かず、抗ウイルス薬

食事

家で食べる野菜はスーパーで買ってきた、キャベツかきんぴらくらい。 あとは学食の昼食、夕食の定食で食べるかなというくらい。 大学生になってから全然食べなくなったので、食べる時にはバランスを意識したメニューを心がけたい。

睡眠

締め切りに追われていなければ大変よく眠れている。 逆に寝過ぎなくらいで、天気も悪く日光に当たる機会が少ない。 もっと太陽光に当たるべきかも。

運動

最近めっきり運動をしていないのでヤバイとは思っている。 コロナウイルスの流行も手伝って例年よりもさらに引きこもりがちになっている。 サッカーに興味が無くなってから全然運動しなくなった。 腰も悪いので、腰痛予防のために筋トレを習慣づけるところから始めたい。

リモートワーク

GMO を筆頭に、IT系企業でリモートワークを実施するところがいくつかあった。 リモートワークに親和性の高い事業内容だから実行に移せたということもあるが、 コロナウイルスの流行がリモートワークの普及を促すこととなった。

就職するにしても、個人として働くにしても、 リモートワークに理解のある相手を選びたい。

今、自宅は Softbank Air でインターネットを利用しているが、 とてもテレビ会議に耐えられる回線ではないので、 有線回線への乗り換えを検討している。 Softbank 光へ乗り換えた。 200 Mbps (25 MB/sec) くらいは安定して出るようになりとても快適。 (数値的にはだいたい10倍くらい速い。) もっと早くに移行すれば良かったと非常に後悔している。

イベントの自粛

2020年3月頭に行う予定だった Hugo の勉強会をオンライン開催に変更しようということになった。

IT 系のイベントは2月頭から中止・延期を決定した所が多く、理解のある主催者が多い印象だった。 その一方で、アーティストのコンサートなどは参加者に自粛を求める程度で開催を決行した所が目立つ。

  • やはり国が明確に「禁止」と言わない限り出歩く人は減らない
  • 一部の人が控えても、全体が取り組まないのであれば無意味

そして、一番問題だと思うのが「通勤・通学・仕事・学校」を「大勢の人が集まるイベント」だとカウントしていないこと。 娯楽系イベントを中止しても、通勤・通学で不特定多数の人間と接触し、会社・学校で長時間他人と同じ空間で過ごしてしまっては本末転倒である。